FONTAINE by レディスアデランス

FONTAINE by レディスアデランス TOTAL BEAUTY AWARD 2014 「おでかけしたくなる、キラキラした私」年を重ねても女性なら、いつまでもキレイに、いつまでもおしゃれを楽しんで、気分も若々しくいたいもの。これからもイキイキと“いま”を楽しんでいきたい。そんな女性たちの弾ける笑顔を披露する、トータルビューティアワードを開催します。[募集期間延長!ご好評につき5月7日まで受付中!]

TOTAL BEAUTY AWARDグランプリ決定!

2014年9月30日(火)に都内会場にてウィッグでさらに美しく、イキイキと輝き始めた女性No.1を決定するTOTAL BEAUTY AWARD グランプリ発表会を開催いたしました。

TOTAL BEAUTY AWARD グランプリ発表会
堀内あさ子さん
[TOTAL BEAUTY AWARD グランプリ]堀内あさ子さん(東京都:55歳)

ウィッグを装着することによって一番驚いているのは自分でした。
何でこんなに悩んでいたんだろうと思えました。
みなさんにも、もっともっとウィッグの楽しさを知っていただきたいです。本当にありがとうございました。

ヘアスタイルがビフォー・アフターで一番変化していて、今回の「イヴ彩華」の大きな特徴であるフロントフリルが際立った、あげた前髪が似合っていました。またご家族とのご対面シーンで、喜んだ旦那さんの表情が印象的でした。

石川美智子さん

[TOTAL BEAUTY AWARD 準グランプリ]石川美智子さん(静岡県:54歳)

ありがとうございます。この日のために協力してくれた友人、家族、私のわがままをたくさん聞いてくれたヘアスタイリストさんに感謝したいです。

髪質にくせがあるという弱点をプラスポイントにかえ、後ろ髪のくせをウィッグで上手に生かしていました。ロングからショートにしたときのギャップが印象的でした。
ウィッグをつけて友達と楽しくでかけた笑顔が素敵でした。

行木君江さん

[TOTAL BEAUTY AWARD 審査員特別賞]行木君江さん(東京都:70歳)

まさかまさか、という感じです。
閉じかけた扉が再び開いて明るい光が差し込んでいます。
万歳って言いたいです。
本当にありがとうございます。

行木さんは以前がんを患い、髪が抜けてしまったことがきっかけで引きこもりがちになっていたところを、ウィッグで大きく変わることができました。これは同じ悩みをかかえる方にとって非常に励みになることだと思います。最初、ご本人は白髪のウィッグに抵抗があったとのことでしたが、白髪のウィッグを身につけると輝くオーラをまとうような雰囲気が、にじみでていました。

ファイナリスト賞

佐藤禎子さん(北海道:55歳)
佐藤 禎子さん
北海道 55歳
森美幸さん(東京都:66歳)
森 美幸さん
東京都 66歳
山中真美さん(愛知県:47歳)
山中 真美さん
愛知県 47歳

ヘアスタイリストの声

信じられない気持ち。
チャンスをくれた同僚に感謝
穴倉勝也(アデランス宇都宮)
グランプリ
アデランス宇都宮
穴倉 勝也

堀内さんとジャンプして喜びたい気持ちです。日常の業務と違い、お客様のご主人にセット後すぐにお会いできたことは大きな収穫でした。大会を通じ、技術の大切さを再認識。日々の積み重ねで向上を図っていきます。

応援してくれた同僚に感謝
喜ばれるとうれしい
天久優子(レディスアデランス新宿)
準グランプリ
レディスアデランス新宿
天久 優子

石川さんの友人がたくさん会場に来られ、賞をいただき喜んでいただけました。緊張しましたが、ウィッグ本来の楽しみを感じられました。ウィッグはお客様の日常で特別なものだとあらためて感じる良い機会になったと思います。

うれしさと悔しさと。
やりつくした感はあります
穴倉勝也(アデランス宇都宮)
審査員特別賞
アデランスいわき 店長
宗形 和也

グランプリを狙っていたのでくやしいですが、悔いはありません。技術者は技術がすべて。磨く精神がやはり大切です。大会を通じて美容に対する意識がさらに高まった気がします。努力を忘れず頑張っていきます。

スタイルを積極提案し、
希望を120%叶えられるように
太田順子(アデランス甲府)
ファイナリスト賞
アデランス甲府
太田 順子

大会に出場が決まってから、日常の業務の中でもアイデアが浮かぶようになり、もうひとりの自分に出会えた気がします。大会には、出場者みんなと楽しめたらと臨みました。これからも技術向上に励みたいです。

自然さを大切に。
普段と違う緊張感
林真信(レディスアデランス広島)
ファイナリスト賞
レディスアデランス広島
林 真信

20年ほど前に技術大会へ出場して以来の舞台です。自然にモデルさんらしさが出せればとスタイルを作りました。お客様に接する時とは違う緊張感が味わえるよい機会となりました。ありがとうございました。

作りすぎないがテーマ
良い刺激となりました
坂口憲一(アデランス札幌)
ファイナリスト賞
アデランス札幌
坂口 憲一

非常に緊張しました。同僚からはメール等で応援をもらいプレッシャーもありましたが、皆のためにという思いが強くなりました。見られることで向上心も高まったと思います。刺激の多い、良い機会となりました。

ウィッグをきっかけに、さらに美しくなった女性を表彰します。

いつまでも美しくありたい。自信をもって、自由におしゃれを楽しみたい。
レディスアデランスは、そんな女性の声に応え、これまでウィッグを通じて、たくさんの笑顔を生み出してきました。

そして、この度、私たちが応援してきた女性のみなさまを表彰する場として、TOTAL BEAUTY AWARD2014を開催する運びとなりました。
すでに当社商品をご利用のお客様はもちろん、これからレディスアデランスで美しくなりたいという一般の方からも参加者を募り、
事前審査(書類・面接を予定)を経て、6名のファイナリストを選出。
ファイナリストの方たちには、レディスアデランスのオーダーメイド・ウィッグを無償でご提供します。
ウィッグで変身されたお姿はもちろん、ウィッグで変わられた生活やお気持ちの変化が審査対象となり、
9月30日(火)に開催されるグランプリ発表会でNo.1を決定します。

コンテストの出場者募集!

3月3日(月)〜5月7日(水)レディスアデランスで
輝きたい女性を大募集

厳正なる審査を実施!

事務局による
書類審査・面接審査を予定

ファイナリスト決定
ファイナリストへ事前取材

レディスアデランスを
着用いただいた
お出かけシーンを取材

9月30日(火)グランプリ発表会 ホテルニューオータニ — ファイナリストによる最終審査を実施し、グランプリを決定・発表いたします
グランプリには豪華賞品をプレゼント!